2017最後の完成品Ranunculus!
夏にも夏糸で編んでいた同じパターンの冬糸長袖バージョンです。

糸は、ハマナカソノモノ合太に lemon jelly poolさんの綿あめモヘアを引き揃えて、指定号数13号の針で編み編み。

袖は指定より長く編んでます。
使用量もソノモノ5玉200g モヘア1カセとちょっと60gと軽い!
半袖ならモヘア1カセで大丈夫でしたね。

肌触りも抜群でチクチク感なし!
夏糸とは雰囲気全然違ってびっくり!
暖かプルが出来て大満足です。
Ranunculusパターンは細め糸を太め針でザクザク編むので、完成も早いです。

今回、3日で編みました(≧∀≦)

Ranunculusパターンはまた糸を変えて編みたいですね!






二目ゴム編みのシンプルな帽子編みました。

ぴったりした明るい色の帽子が欲しい!
との次男からのリクエスト。



編み図は自作…というか、単純に二目ゴム編みでひたすら編んで、最後減らし目しただけなので…( ̄▽ ̄;)

糸はハマナカリッチモア スペクトルモデム。
2玉ほぼ使い切り。
(ゴム編みは割と糸使う)

ウール100なのでぬくぬくです。

寒がり次男よ、これで冬を乗り越えて!



ルームシューズ編みました。

画像のお家、ルームシューズなんです。



お稲荷さんを作るように屋根を開いて



ほらっ!この通り!

何年か前に買った、パピー ミュルティコについていたパターン。

今もパピー のオンラインストアでダウンロードパターンとして買えます。
ミュルティコ二つとのキット販売もあるみたいです。

今回の糸は、マラブリゴリオスを使いました。

今年の冬は寒いので、ルームシューズ大活躍です。



英文編み物のクラスで習ってきました!

German short-row ドイツ式の引き返し編み
を使ったヘアバンド。

引き返し編みも色々種類がありまして、英文パターンでよく見かけるのが、wrap and turn と今回習ってきた German。
日本でよく使われる引き返し編みも英文パターンで見かけることありますよ!
引き返し編みは苦手な方が多いそうで…万国共通( ̄▽ ̄;)

どの引き返し編みを使うかは、デザインなどによって変わるそうです。

Germanは自己流で編んだことあるのですが、引き加減がよくわからず。
美しくなかったのだ。

今回、引き具合も含めて習ってきたので、ばっちり美しく編めました!

習うって大事ね。



i- cordのヒモをつけて。
ミニストールにもなります。




英文引き返し編みはこの本に詳しく掲載されています。
英文パターンだけでなく、フランス式?アメリカ式?などのお話も盛りだくさん!



ニットマルシェ21(2016A/W)より、
すべり目模様のぽんぽん帽子編みました!

糸はDMCのwoolly、指定糸より細いので、目数段数ともに増やしました。

この糸、昨年編んだ、プルオーバー、スカート課題糸のあまり。
ちょうど生成りと紺だったもので。
紺が多く残っていたので、本とは逆に紺色ベースに。

すべり目(編まずに左から右へ目を移す)するだけで、こんな模様になるんだから面白い!

糸を渡しているので、編み込みのような厚みがでて暖かです。
編み目に立体感が出るのもいいねー。



着用!

モデルはいつもの次男。
頭周り56センチ。
普通にかぶったけど、ちょこんと浅めにかぶってもかわいいよ。

すべり目、楽しいので何かアイテム考えよう♪


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

LINE@

友だち追加

Twitter

お問い合わせ

カツドウお申し込みフォーム

Yuina Knits ホームページリンク

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM