100901_094519.jpg

縫い縫いも再開すべく、おにゅーマシーンをGET!!

自宅ネットがつながるまで1カ月かかったこともあり、イギリスでダウンロードしていた情報と、店舗に足を運んでいろいろみて、とある職業用を買うことを決意。

どうせ、夏休み中は縫い縫いできないし、購入は9月になってから…と。

そんな夏休み中、実家で眠っているジューキのミシンを発見!

私が中学生のころからあるミシンで、私も何度かこのミシンで縫い縫いしたんだよね。

もう20年くらい前のものなので、コンピューターとか電子制御といったものはナシ。
糸調子は自分で調整。
下糸は、家庭用ではもう見かけない、ボビンケース仕様www
そして、日本製wwww

これは、いける!!…と思い、動かしてみたけど…。

モーターは動くけれど、針が回らない。
モーター動くんなら…と、このミシンを購入した実家のミシン屋に持って行ったら…

油を刺して、調整すれば使えますよ。

との言葉!!

直す金額も、新品で買うより破格の8千円(爆)
ミシン屋さんによれば、あと10年は使えますよ…とのこと。

私は自分で使うものとプレゼント用しか作らないので、これで十分。
このミシンを使うしかないでしょww
喜んでもらって帰ってきました。

子供のころから見ていたミシンで、また、縫い縫いできるなんてwww

糸調子は、今まで合わせたことなかったけれど、職業用を買えば、合わせなくてはいけなかったワケだし…このミシンで訓練しますよww

さぁ、あとは、ロックミシンだ!
 

Cath Kidston
Quadrille Publishing Ltd
¥ 1,698
(2009-10-16)

 この本、買っちゃったvv

表紙のバッグが作れるキット付き。
キットは裁断済みで、キャスのタグとボタンも入ってます。

裁断済みキットには、ちゃんと「ノッチ」も入っていて、びっくり。
なかなかやるな…キャスさんよ…。

実物大型紙や、アップリケの図案集も入ってます。

で、巻末にはなんと

イギリスの手芸屋さん一覧が!!!!!!!

そう!!これ!!これがほしかったのだ!

この一覧には、いつもお買いものしているデパート「ジョンルイス」もちゃんと入ってました。
ネットショップやビンテージファブリックマーケットの情報なんかも少し載ってます。


中身は「さぁ!ソーイングを始めましょ!」という、入門書ですね。
バッグや小物の本です。

バイアスのやり方とか、パイピングの仕方。
ボタンホールの作り方…。

ちゃんと図入りで説明しているのが素晴らしかった。
この国、図解キライです…。

英語わからなくても楽しめます。

日本でも売ってるようなので…キャス&ソーイング好きさん、ぜひGETしてください。
(お値段的にはちょっと高め!?)

NEWマシーン

ついに買っちゃったよvv

ミ シ ン

ジャノメDC3050

市場調査を重ねて重ねて…このミシンに決めました。

私が今回こだわったのは

部品が買いやすいこと。
コンピューターであること。
ボタンホールは3つ。
家庭用。


ジャノメなら、ジョンルイス(いつもいく資材が豊富なデパート)に部品が売っている。
コンピューターでも他に比べると安いしvv
ボタンホールもOK
家庭用にこだわったのは、日本に帰国するときに、売りやすい…ことを考慮。
職業用は日本に帰ってからのお楽しみにとっておきます。

この機種、実は日本のJP500という機種にソックリ!
JP500は評判もいいし…ということで決定。

家庭用とはいえ、今まで使っていたコンパクトミシンに比べたら…


月とスッポン(笑)


縫いやすいし、静かだしvv
ボタンホールが全自動ってのもまた感動しました(笑)
どうして早く、普通の家庭用ミシンに買い換えなかったのか…と後悔(苦笑;)

これで縫い縫いタイムがまた楽しくなりそうvv

今まで使っていたコンパクトミシン、本当にお疲れ様でした。
保証書をみてみると

平成12年6月

のハンコ。
しかも青森ジャスコのハンコだvv

8年もの長い間、故障もなく子供たちの服をたくさん作ってくれました。
コンパクトミシンでもニットは縫えるし、ジャケットやウールコートまで出来たんだからvv
本当にありがとう!コンパクトミシン!

新しいミシンで縫った第1作目は…

一昨日、セールへ出かけてきました。

えぇ…もちろんリバティへ!!

入ってすぐのグランドフロアでは、バッグ類がUP TO 50の表示。

にょほほvvこれなら布ちゃんたちもvv

と浮かれて、階段を駆け上がる。
リバティにエスカレーターはありませんvv

布ちゃんのフロアに到着。
物色開始。



あれ??この生地、夏のセールでもみたぞ??
こっちのも、こっちのも…。

えぇ(泣)

セール対象になっている布を見るも、どれもピンとくるものがない。

えー…(泣)

ここまで不作というのは…すっごい珍しい気が…。
惚れる布は一つもなく、セールでもなんでもないボタンを3つお買い上げ(爆)

ボタン

おーい;;私の唯一のお楽しみ期間なのにー(泣)

ということで、今年のセール品はナシ。
さ、さびしー…。

夏に期待することにします(しゅーん)


Special Thanks!!

プレゼント

ぴょん♪さんから、ステキなプレゼントいただいてますvv
いつもありがとう!
このほかにも子供たちに車の折り紙が入ってましたvv
夢中すぎて、すでにぼろんぼろんになってます(汗)

プレゼント2

白雪姫さんからもvv
バラがステキな布と姫らしい年賀状が入ってましたvv
ありがとう!!

カード

ぴょんさんからはこんな立体的なクリスマスカードをvv
実はこのカード、小さな雑貨屋さんで見かけて、自分用にほしいなー、ほしいなー…と思いつつ、購入を諦めたカードだったの!!
開けてビックリ!
とっても嬉しかったですvv

カード
ネットを通じてお友達になった方々からも、こんなステキな年始カードいただきました。

私ってば幸せモノです(感涙)

今年1年、本当にありがとうございました!
来年も「poco a poco」でがんばっていきたいと思います。
あぁ…英語力ももうちょっとUPしたい(切実)

ではでは、皆様、よいお年を〜〜〜。
って日本は年が明けちゃった〜(爆)

お店C&Sさんなどでおなじみの Cabbages & Roses へ行ってきました!

バラ柄が好きな私にはたまらないスポット。
やっと、やっと、行くことが出来たvv

店内、超オシャレで売られているお洋服もすっごくかわいかった(お値段かわいくないけど)。
お友達と大興奮で店内ウロウロ。

したらば

「こんにちは!」

という声が・・・。

なんと、店員さん日本人でしたvv

安心しきってお買い物vv

ここのお店の生地、全部がツボ!
お値段はリバティ並みなんだけど、淡い色合いが多くて、めっちゃ好みvv

布

この子たち+1、ポストカードお買い上げ。

で、その+1は・・・

テーブルクロス

帰宅して早々、テーブルクロスに変身。
端をだだーっと始末しただけ、ソーイングとはいえないけれどvv

白のリネンに淡いパープルというのかな?
ラズベリーっぽい色がすんごくかわいい。

布アップ

で、このクロスの上に、透明ビニールで出来たテーブルクロスをかけて、汚れ防止。
一人、テーブルを眺めてはニヤニヤしてますvv

あー幸せvv

透明テーブルクロスは、ロンドンのチープ繊維街で入手。
昔懐かしい「カッパ」なにおいがします(笑)

で、このビニールクロス、端っこがね…

テーブルクロスビニール

こんな風にばらんばらんのギザギザだった。

スツールのおじさんに「クロス下さいなvv」と声をかけたものの、おじさん、なかなか出てこない。
ナニしてんのかなぁ…と思っていたら…


牛刀のようなどでかいナイフをもっておじさん登場

え・・・ナニするの??

と思う間もなく、おじさん

「ハサミ見当たらなくてねぇ…少しオマケしておくからさ!」
見たいな事を言いながら、切り出した。

さぞかし切れ味いいのかなぁ…と思いながら見ていたけど…。


ぜんぜん切れない!!!!


おじさん「切れないなー困ったねーあはは;」のようなこと言いながら、切る…というより破る。

しかもお買い物に行った日は、日本からイギリスに戻ってきてすぐ。
「うゎーイギリスだわvv戻ってきたんだ…」
としみじみ。

我が家のNEWなテーブルクロスには、イギリスの全てが詰まっております(笑)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

COUNTER

Twitter

メールフォーム

カツドウお申し込みフォーム

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM