久しぶりに夏素材帽子編み編み。

糸はDARUMAのギマ、見た感じ紙素材っぽいのですが、綿麻混紡。

パターンは随分前の本、『天然素材で編むかごバッグと帽子』より。
この本は全作品エコアンダリヤが指定糸。

アンダリヤとギマではゲージが違うので、目数、段数ともに表示より少なく編んでます。

形がぱきっと決まっている帽子には当然、テクノロート入り。
この帽子にも、作り目以外、全段テクノロート入り。
はっきり言って修行です。無我の境地でひたすら編み編み。

編みあがってからもう一手間かけると使用感、形がよくなるのでご紹介。



帽子の裏側、ブリムとサイドの境目にリボンのような物が。
これ、サイズテープと言います。

市販の帽子にはほぼついてます。

これを縫い付けておくと、頭周りサイズも安定するし、着用感が断然いい。
汗も吸収するしね。

画像のサイズテープはクロバーのものです。
多くの手芸屋さんで取り扱っているので、比較的手に入りやすい副資材です。

おためしあれ。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

COUNTER

Twitter

メールフォーム

カツドウお申し込みフォーム

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM