この秋冬は、編みかけ撲滅運動をば。

まずは、2年前にcoした靴下から。


まだ片方は手付かずだよ( ̄▽ ̄;)



完成です!

Vパネルは下から上へ編み、その他の部分は横向きに編んでいきます。

ウェアの横編みは初めて!

ちょっと太めな針で編むので、サクサク編み進みました。

西村知子先生のデザインで日本語レシピです。

アヴリルでキットとして販売しているので、気になった方はお店に問い合わせてみてくださいね!


着画

スチームアイロン、編み途中にかけたことってありますか?

仕上げだけだわー。面倒だし。

って方も多いかと。(私もアイロン面倒に思う方です)

平編みで脇閉じがあるウェアや平編み小物で目を拾う必要がある時にはスチームアイロンおすすめします。

それはなぜか。



一目瞭然!

ここまで変わるんです!

これは、かぎ針ウェアなんですが、模様がはっきりするのはもちろん、端の目がしっかりするので、とじハギがしやすいのです。

ふつうにスチームかけたって、こんなにビシッとしないけど?

ですです。
ビシッとさせるには…



製図用紙にあらかじめ、出来上がり線を書いておき、その上に中表になるように編み地を広げ、仕上げピンを使いピン打ち。
アイロン台が狭くても、半身だけ書いて、編み地を中心線より折ってスチームアイロンできるのです。

スチームをたっぷりかけて、編み地が冷めてからピンを外せばok!

これで、拾い目のストレス減ります。

かなりの手間ですが、これで拾い目ライフがかなり楽になるのでやる価値十分あります。

拾い目の編み地がある方!お試しあれ!



いちかわみゆき先生のお教室行ってきました。
今回はみゆっきー先生デザイン、ねこのロッタ。

あみぐるみ技能認定講座の課題です。

私、つなぎがゆるい傾向にあり(編み手もゆるいけど)ロッタもゆるいし、目を飛ばすし…で、やり直し。

しかし、つなぎミスした時にキレイに復帰できる方法学べたのは大収穫でした!
みゆっきー先生ありがとう!



大好きパターン、Ranunculus(ラナンキュラス)3枚目完成しました!

今回は小さめネックライン&半袖をチョイス。

糸は毛糸ピエロのビューティーシルクコットンUV。
今回は2本取り13号で編みました。

着丈も指定より10センチ近く長くしました。



以前、中細糸1本取りで編んだのですが、スカスカすぎて着るのに躊躇するので、今回は2本取りにして、スカスカ感を抑え気味に。
涼しさは1本取りより劣りますが、安心感半端ない1枚となりました。
着画はまた後日に。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

LINE@

友だち追加

Twitter

お問い合わせ

カツドウお申し込みフォーム

Yuina Knits ホームページリンク

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM